学生ローン他のローンと何が違うのかメリットやデメリットについて調べてみました。金融サービスの中には、学生を顧客としている学生ローンがあります。世間一般で利用されているローンと、学生ローンと異なる点とは、果たしてどんな部分でしょう。学生にお金を貸すとを商品の目的にしているようですが、もともとは、学生は金融会社からお金を借りてはいけないものではないでしょうか。学生の時に審査を突破し、融資の契約を結んだ場合、学生ではなくなってからも有効です。学生とはいえ、高校生には融資はできません。大学生や、専門学校生など、学生といっても出るべきところに出れば大人な人達です。学生ローンというと、学生に優しく金利が低く設定されているのではと思うかもしれませんが、これは大きな間違いです。学生ローンだからといって、他の融資よりも低金利で貸し出すということはありません。学生ローンの中には、低金利になっていないだけでなく、最低金利が高めに設定されていることもあります。収入が多くない学生でも、学生ローンなら審査でいい結果が出やすいので、安心して申し込むことができます。消費者金融会社から融資を受けたいなら、20歳以上になることと、一つの勤務先を長く勤めて収入の実績をつくることです。一般的なローンでは、学生であることに気後れを感じてしまう人もいますが、学生ローンなら学生の顧客は歓迎されるので、気軽に利用することができます。