海外旅行に行く

日本人の心を惹き付けてやまない海外旅行。台湾やオーストラリアなど近場の国々を始め、遠く中東や南米などの国についても、「遠い異国」の地から「一度は行ってみたい国」というイメージへと移り変わりつつあります。

海外旅行へ行く場合、自分で全て予約してスケジュールを組む個人旅行タイプと、移動は自分のみで行い、現地で友人や知人に案内して貰う半旅行タイプ、集合から解散まで責任を持って添乗員さんにお任せできるツアータイプの三種類があります。現地に知人が居れば非常に心強いものですが、ほとんどの方は個人もしくはツアーに参加されるのではないでしょうか。

海外は各国それぞれが日本とは異なる社会情勢や習慣、文化を持っています。隣の国であっても、日本とまったく同じところは一つもありません。そのため、旅行に行く際は必ず国の治安や社会情勢を把握し、安全に旅行できるかどうかを最優先に考えます。たとえツアー旅行であっても、現地のニュースは前もって目を通しておきましょう。

さらに外国は日本とは気候が異なる地域が多く、広い範囲で大気汚染が発生している国もあります。現地で調達しようと思っていたら売り切れており入手不可能、という事態に陥らないためにも、マスクやサングラスなど持っていくべき物は事前にリストアップしておきましょう。

本サイトでは、海外旅行にまず必要なパスポートの取得と取扱い、旅行に必要な持ち物について紹介しています。旅行前の参考にしていただければ幸いです。